ENGLISH
メニューを開く

採用情報アクセスマップサイトマップ
個人情報保護方針


[東京本部]
TEL 03-4574-6688(代表)
受付 9:00〜19:00(平日)

サービスメニュー

国際税務

OECD/G20主導によるBEPS(税源浸食と利益移転)などの歴史的な国際課税見直しにより、企業はかつてないほどグローバルな観点から税を管理する必要がでてきました。企業は事業戦略に則した国際税務戦略を速やかに構築していく必要に迫られています。髙野総合グループでは、海外駐在経験を有する担当者およびHLBInternational海外事務所から日本に駐在する担当者を中心に、HLBInternationalグローバルのネットワークを最大限活用し、日系企業の国際税務の課題解決を支援いたします。

海外進出支援業務

日系企業の海外投資の増加により、投資国における現地課税はもちろん、租税条約、海外源泉税、移転価格税制、外国子会社配当益金不算入制度、外国税額控除制度及びタックスヘイブン対策税制等、非常に複雑な税務問題が発生します。髙野総合グループでは海外のHLBInternationalメンバーファームと一体となって、日本および現地国の観点から最適な海外投資税務アドバイスを提供します。

c4.png

グローバルタックスマネジメント業務

国際的にビジネス展開する日本企業にとって、グローバルタックスマネジメントは重要な経営戦略の一つです。国によって異なる税制を検討し、日本および海外におけるグループ全体で税務上の効率性を追求し連結実効税率を低減することは、株主価値最大化の観点から、ますます重要になってきています。髙野総合グループではHLBInternationalの海外ネットワークを十分に活用し、経営課題を踏まえたグローバルな税務コンサルティングサービスを提供します。

  • 連結決算ベースでの実効税率マネジメント
  • グループ企業組織再編(国内・海外)を実行するにあたってのタックスコストの分析
  • グループ内財務戦略
  • 海外グループ会社におけるタックスリスクの分析

税務リスクマネジメント・ガバナンス業務

企業活動のグローバル化、BEPSにより国際課税ルールの大転換、コーポレートガバナンスコード(株主価値最大化、ROE重視の経営)および税務行動に対する社会的関心の高まり等、日系企業を取り巻く外部環境は大きく変化しています。このような外部環境の変化の中、株主・投資家だけでなく、従業員、顧客、メディア等、多様なステークホルダーに税務に関する行動規範を説明する必要性が出てきています。私たちは、税務部門の業務プロセスの変革を提案するとともに、税務リスクマネジメント/ガバナンスに係る体制構築を支援いたします。

  • 税務ガバナンス
  • 新興国税務リスクマネジメント
    • 海外税務リスク ヘルスチェック
    • 移転価格リスク分析・評価
    • 移転価格グローバルポリシー作成支援
    • 移転価格グローバル タックス マネジメント
    • 海外進出先での支援体制 - 移転価格のグローバルネットワーク
    • カントリーデスク
  • 税務リスク ヘルスチェック
    • 海外税務リスク ヘルスチェック
    • 移転価格リスク分析・評価
    • 海外進出先での支援体制 - 移転価格のグローバルネットワーク
  • 税務業務プロセス変革
    • 外資系企業のビジネススタートアップ支援 - 給与計算・源泉徴収事務・グロスアップ計算
    • 外資系企業のビジネススタートアップ支援 - 会計帳簿の作成
    • 外資系企業のビジネススタートアップ支援 - コーポレートセクレタリー
    • 人事労務コンサルティング